若ハゲはプロペシア効果が高い?低い?

今回のテーマは若ハゲのプロペシア効果を徹底検証するぞぉぉぉ!!!という内容になります。効果が高いのか?効果が低いのか?気になりますからね。

 

当ページの主な対象年齢としては20代、30代とさせて頂きたいと思います。20代前半~中盤の21歳、22歳、23歳、24歳、25歳、26歳くらいと言えば丁度はじめての就職する頃だと思います。場合によっては何度か転職を繰り返されている人もいるでしょう。慣れない1人暮らし、不規則な生活、偏った食事などで髪の悪い影響を与えてしまっているケースも多々あると思います。但し、まだ抜け毛が増えた程度で本格的に薄毛・AGAになっている人はあまりいないですね。20代前半でプロペシア服用されている体験談は実際に少ないです。

 

20代後半~30代前半の27歳、28歳、29歳、30歳、31歳、32歳、33歳の場合ですと同世代の友人の中にチラホラAGA・薄毛治療をスタートされている人も出てくると思います。体験談・口コミ感想を見てもアラサー男性のコメントは結構あるような気がします。30代でフィナステリドが主成分であるプロペシアを処方され、服用されているケースはゴロゴロあるでしょう。

 

若ハゲとは

 

実は明確な定義は存在しません。何歳から何歳までの間にAGAが発症すると若ハゲであるということもありません。

 

当サイトで20代、30代を中心に解説しているのはシンプルに筆者が若いと感じる年齢、そしてAGA発症の年齢としては少々早いかな~と思う年齢だからです。その点については注意して頂ければと思います。

 

若ハゲの特徴まとめ

 

  • 明確な定義や年齢幅は無い
  • 会社・学校で虐め・いじられるケースも
  • 精神崩壊・うつ病で悩まされている方も
  • 恋愛で不利~彼女できない人続出

 

結構デメリットがあります。例えば学生時代を思い浮かべると学校の先生でハゲている場合、クラス内で「ハゲ系」のあだ名で呼んでいた生徒は何人かいると思います。それと同様で社会人になって、会社に就職しても陰口の対象になる例は結構多いみたいですね。また、悪気はなくても髪の毛に関する話題には触れないようにと気遣いをされてしまうケースもあるなどよりコンプレックスが深刻化される例はあります。

 

実際に若ハゲが原因で恋愛に前向きになれない人は結構多く、積極性が失われ、何年間も彼女ができないことで結婚が遠ざかっているという説も・・・。

 

もちろん、特にハゲていることを気にしない人の方が多いと思いますので、特に不便なく暮らしている人も多数存在します。

 

若ハゲにプロペシアは効かないの?

 

若ハゲにプロペシアは効果なし!?という噂がありますので、その辺りについて触れていきたいと思います。

 

まず服用できる年齢については20歳以上になります。

 

結論から言えば若ハゲにプロペシアは効果が期待できます。年齢制限の問題で成人にばかりの20歳、21歳、22歳、23歳くらいだと効かないのでは?意味が無いのでは?という説もありますが、プロペシアはAGA(男性型脱毛症)には効果があります。効果面に関する不安があるのであれば一度皮膚科クリニック・病院に診断・カウンセリングをしてもらうといいでしょう。

 

AGAの対策は早い方がいいですよ~!